• メールマガジン
  • ショッピング
  • 米・野菜の定期宅配
  • ブックス
  • レストラン
  • ペット
  • ブログ
  • リンク

自然栽培の専門店。有機・無農薬野菜&玄米・自然農法ファンの宅配通販

ハミングバードショッピング

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリーから選ぶ
生産者から選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

12,000円以上お買上げで送料無料!
無農薬・自然栽培(農法)・有機JAS・自然食品のフリーキーワード検索
旬の野菜とフルーツ
ただいまの注目商品 入荷情報
発酵するお米 腐敗するお米
生命力の高い食事がヒトの細胞を元気にする
月刊ハミングバード メールマガジン
月刊ハミングバード ブックス

自然栽培素材100%の油

自然材倍の生搾り
無農薬・無肥料・無除草剤 どんなに効率が悪くても一本一本手間ひまかけた 自然栽培素材100%の油油は、生鮮。無農薬・無肥料・無除草剤 自然栽培素材100%の油 7選!
イルフィーロディパーリア「わら一本」
オメガ9

販売中

スパイシーで情熱的な味の中に、ほのかな
優しい甘さの自然栽培オリーブオイル

【アサクラオイル】

イルフィーロディパーリア「わら一本」

nuovo oliveto

●内容量/250ml ●価格/2,538円(税込)

「オイルの切れの良さ」「おいしさ」「香しい風味」が備わった本物のオリーブオイル。活力湧き出るオリーブオイルの味が、食欲を増進させる。なんにかけても元気が出る味です! 本当にスパイシーで情熱的な味です。食べるとすぐに感じる、生きてるオリーブオイル感!他にないパッション!

油改ユカイな暮らし

本来、油は保存に向かない生鮮食品。

油は私たちの日常生活に欠かせない身近な食材です。天ぷらやフライの他に、カップラーメンやマヨネーズ、ケーキやチョコレート、スナック菓子、アイスクリームにも相当量の植物油が含まれています。しかし、本来食用油は長くは保存できない生鮮食品なのです。冷暗所で保存しなければならず、なるべく早く使いきらないと変質が始まるもの。昔、ヨーロッパでは、村ごとに油屋があって植物の種を圧搾して搾りだし、樽に入れて馬車に積み、一軒一軒売り歩いていました。油は傷みやすい食べ物だから買い置きはできない、というのが昔の常識だったのです。それが工業化によって大量生産されるようになり、大量に安く抽出するために酸化しない「加工」や「操作」が加えられるようになりました。しかし、いき過ぎた「加工」「操作」は現代人に健康被害を起こしこの反動が「油ブーム」に大きく火をつけたのです。もし、油によって健康を築きたいのならば、低温圧搾という、昔ながらの方法で生産された油を選んでください。無駄な力や熱や化学薬品を加えず、少量ずつ、丁寧に原料から油を搾りだす方法です。人の手間と暇をかけてつくられるこれこそが本物の油です。一方、大量生産を可能にした精油法は人工的な脱臭、漂白、熱処理の工程をいくつも重ね、溶剤まで使って油分を抽出し、この溶剤をとり除くために高温で蒸留し、化学処理の臭いをとり除くために、再び250度の熱を加えて脱臭まで行っています。この複雑な工程で、トランス脂肪酸などの有害物質を油は抱え込みます。

カラダに必要だからこそ、いいものを選びたい。

私たちにとって油脂は、体内に入るとエネルギーとして消費されるだけでなく、私たちの体を構成する60兆個の細胞を守っている、細胞膜の原材料になります。細胞は体をつくるもっとも小さな構造物の単位です。その細胞の一つ一つが丈夫でイキイキをしていれば心身の生命力は高まり、病気は遠ざかっていきます。よい細胞膜を築くには、よい油脂が必要です。病気を遠ざけて若々しくあり続けるためにも良質の油を活用することは今からできる確実で簡単な健康法です。油を変えるだけで体は驚くほど軽やかになり、腸も脳もいきいきと活動を始めます。健康長寿の秘密は、とっても身近なところにあるのです。

キチンと知りたいオメガとその効果のはなし

最近耳にするオメガとは、油脂に含まれる「脂肪酸」の種類のこと。
よく耳にする「リノール酸」をはじめ、脂肪酸のことをカンタンにまとめてみました。

オメガ3

オメガ3系に期待できる効果

  • がん抑制
  • 動脈硬化予防
  • アレルギー症状緩和
  • しみ予防・美肌効果
  • 脳の活性化

オメガ3(α・リノレン酸)は、ヒトの体内で、青魚によく含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変換されるため、血中の悪玉コレステロールを低くし、善玉コレステロールを高める働きをします。 また、血圧を下げ、血栓の危険性を低くする魔法のような栄養素。しかし、オメガ3ばかりを摂取していると、オメガ6欠乏症という問題が発生します。オメガ3とオメガ6の理想的な比率は「2対1」と言われています。この理想のバランスを考えて摂取することが大切です

オメガ6

オメガ6系に期待できる効果

  • 血圧を下げる
  • 血糖値を下げる
  • コレステロール値を下げる

オメガ6(リノール酸)は、ヒトの体内で合成できない「必須脂肪酸」で、「ビタミンF」を合成する原料となり、血圧の降下、アレルギー症状の改善・生理不順の改善、悪玉コレステロールを低くする働きがありますが、偏った摂取は、善玉コレステロールも同時に低くしてしまう場合も。しかし、摂取量が不足すると、皮膚状態の悪化、成長の遅れ、肝臓や腎臓のトラブル、感染の頻発などを起こすことが知られています。オメガ6に分類される油脂は、高品質なものをバランスよく食べることが大切です。

オメガ9

オメガ9系に期待できる効果

  • 血管を丈夫に
  • 悪玉コレステロールを減らす
  • 便秘の予防・改善

オメガ9(オレイン酸)は、血液中の悪玉コレステロールを除いて動脈硬化予防や心臓病、高血圧の予防に効果があるとされ、また、胃酸の分泌をコントロールして胃酸過多や胃潰瘍を防いだり、便秘の予防や解消、放射線の害を防ぐなどの効果もがあることが解っています。オリーブオイルなどに多く含まれ、酸化されにくい性質から、加熱処理にも向いています。ヒトの体内で合成できるので、多くを摂取する必要はありませんが、過剰摂取は肥満を招くので注意が必要です。

どんなに効率が悪くても一本一本手間ひまかけた 自然栽培素材100%の油